iPhoneのシステムサウンド

AudioToolbox.frameworkを追加(youtube)してから使います。

1000という番号を変えると、いろいろな音が出せます。

iOSシミュレータでは音が鳴りません。

コピペで即ウゴ
AudioServicesPlaySystemSound(1000);

実際に聞いてみないと、雰囲気がわからないので、番号をいろいろかえて 試してみてください。

1000~1036 よく使われる感じのシステム音系

1050~1057 分類のできない感じのいろいろな音系

1070~1075 電話っぽいプー音系

1100~1118 短い音、シャッター、接続、切断な感じの音系

1150~1154 電話のベル、プップップッ系

1200~1211 電話のピッポッパ系

1254~1259 プーピッ、ポポ、ポペッ、ププ、ピーププ系

1300~1336 メール、ジングル、効果音的な系

設定▷サウンド▷バイブレーションの着信音有り、着信音なしのどちらか、または両方がオンになっているとバイブが作動する音があります。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>