アクティブインジケータ

アクティブインジケータとはこれです。

アクティブインジケータ くるくる

1)まずは、アクティブインジケータを用意します。

ViewController.mの一番上あたり #import ”ViewController.h” の下等に貼付けてください。

これでアクティブインジケータをViewController.m内のどこからでも、設定、動作をさせる事ができます。

コピペで即ウゴ

UIActivityIndicatorView *_ai;

次は、viewDidLoadの中等に貼付けてください。

これで、アクティブインジケータの設定ができます。

コピペで即ウゴ

    //アクティブインジケータ

    _ai = [[UIActivityIndicatorView alloc] init];

    _ai.center = self.view.center;//中央に表示

    _ai.activityIndicatorViewStyle = UIActivityIndicatorViewStyleWhiteLarge;//種類指定(3種類から選べます)

//    _ai.activityIndicatorViewStyle = UIActivityIndicatorViewStyleGray;//種類指定(3種類から選べます)

//    _ai.activityIndicatorViewStyle = UIActivityIndicatorViewStyleWhite;//種類指定(3種類から選べます)

コピペで即ウゴ

2)アクティブインジケータを動かします。

ここでは、タッチしている間だけ動く様にしています。

(タッチ等の動きについてはこちらをご参照ください。)

ViewController.mの一番下 @end の上にコピペで即ウゴです。

コピペで即ウゴ

//この例では、タッチしている間だけアクティブインジケータが作動します。

//タッチ開始検出

-(void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event{

    [_ai startAnimating];//アクティブインジケータ開始

}

//タッチ終了検出

-(void)touchesEnded:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event{

    [_ai stopAnimating];//アクティブインジケータ停止

}

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>