設定画面の作成【その1/全5】

設定画面は出来るだけ、時間をかけず(アプリのメイン機能に開発時間をかけたい)
でも奇麗に作っておきたいですね。私の場合、この様な感じで作ってますので紹介します。

ビデオで即ワカ 内容)元画面(設定を呼び出す側の画面)▷設定画面を作ります。
1)ストーリーボードでNavigation Controllerを組み込み
2)元画面にボタン配置、選択状態でcontrolを押しながらNavigation Controllerと接続して、modalを選択
3)画面切り替わりのアニメーションを変えるには、Modal segue from Button…を選択して、プロパティTransitionを変える。
(ビデオの最後にコードのコピペまで入ってますが、この部分は4)のコードをコピペして下さい)

ビデオで即ワカ (音有り)

4)ViewController.mの@endの直ぐ上に以下を追加します。(設定画面が閉じた時にこれが呼ばれる様にします。)

コピペで即ウゴ

- (IBAction)firstViewReturnActionForSegue:(UIStoryboardSegue *)segue

{

    NSLog(@”設定画面から戻りました。”);

}

ここまでで、元画面から、設定画面への切り替わりが動作する。

ここでは、4のfirstViewReturnActionForSegueはまだ、動作しません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>