パソコン遠隔操作 その2(Windowsへの導入編)

パソコン遠隔操作ソフト「TeamViewer」 (チームビュワー) (商用以外は無料)

Windowsへのインストール(導入)と初期設定


【インストール(導入)方法 Windowsの場合】 数分で出来ます。

  1. http://www.teamviewer.com/ja/ のホームページを開く
  2. 今すぐダウンロード(無料)をクリック
  3. TeamViewer_Setup_ja.exe を実行する。  または、一旦ダウンロードして保存し、実行する。(ホームページを見るソフトによって異なります)。
  4. TeamViewer セットアップの画面が表示される。
    続行しますか?=インストール
    TermVeiwerの用途=個人/商用以外  をそれぞれ選択し、「同意する-終了」のボタンをクリック
    ※この後ユーザーアカウント制御・・・・というのがでたら はい を選択する。

【画面説明 と 初期設定】

  1. 画面説明
    左半分(遠隔操作を受ける許可)は、相手に伝える情報です。
    右半分(リモートコンピュータの操作)に、相手の情報を入力します。
    TeamViewer
  2. 初期設定(強く推奨) ※TeamViewerが勝手に起動して、他人に勝手に操作されない様にします。その他をクリック、オプションを選択します。
    矢印部分 Windowsと同時にTeamViewerを起動 のチェックをはずす。
    TeamViewer 2
  3. 初期設定(推奨) ※遠隔操作時に、両者のマウス操作が見える様にします。
    (この設定をしないと、遠隔操作される側の人が行うマウス操作が、遠隔操作をしている人に見えません)リモートコントロールの項目を表示します。
    パートナーのカーソルを表示 のチェックを入れる。
    TeamViewer 3
  4.  OKをクリックし、設定を保存
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>