パソコン遠隔操作 その4(TeamViewerの使い方)

【遠隔操作をされる時】

  1. 電話やLINE等で、使用中のIDとパスワードを相手に教えます。
  2. 相手が遠隔操作を行います。
  3. 終ったら、TeamViewerを終了します。
    (重要:他人に勝手に操作されない様に注意が必要です)

 

【遠隔操作する時】

  1. 電話やLINE等で、使用中のIDとパスワードを相手から受け取ります。
    (使用中のIDは、基本的に変わらないので、2回目以降はパスワードだけ聞けばよいです。)
  2. 右半分(リモートコンピュータの操作)のパートナーIDに、相手から受け取った使用中のIDを入力。
  3. パスワードを入力する。
  4. 遠隔操作をする。
  5. 終ったら、TeamViewerを終了します。

 

【その他の機能】

  1. チャット:文字での会話
  2. 動画(ビデオチャット):カメラがついていれば顔を見ながら操作できます。
  3. VoIP(音声通話):マイクとスピーカがついてれいば音声通話できます。
  4. ファイル転送:ファイルをドラックドロップで転送できます。
    ※ローカルコンピュータが自分のパソコン、リモートコンピュータが相手のパソコンです。

 

【その他の設定】

  1. セキュリティの設定で、パスワードのセキュリティレベルの変更ができます。
    状況に合わせて、より安全なパスワードになる様に、設定変更をお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>