ようやく完成 Androidアプリ

iPhoneで作った角度計アプリを、Android版でも作りました。

よければ、一度使ってみてください。

角度傾斜計

今回制作>>【Android版 Google Play http://goo.gl/lwYifM】
以前制作>>【iPhone版 AppStore http://goo.gl/UxFoi3】

開発のはじめは順調でしたが、途中でアプリを作るソフト(Eclipse)が動いてくれないし、せっかく作った画面が壊れちゃうし、その度にソフト開発よりも、開発環境の整備、修復に手間取りました。完成後も、手持ちのnexus5ではまったく問題なかったのに、Xperiaで動かないと身内から言われ、Xperia(中古)買って動作チェックまでしました。(結果的には外部要因でメモリ不足でしたが)iPhoneよりもやさしいですが、初めてやるとやはり苦労も多いですね。

Android アプリ開発 3日目

  • Eclipseのグラフィカルレイアウトが表示されない。 eclipse.exe -cleanで起動すると直った。 ショートカットで起動してるので、そこに-cleanオプションを組み込み。 (ちなみに、メニューの プロジェクト>クリーン ではダメでした。)
  • Android版角度傾斜計の制作
    センサ値から角度計算、AdMobAds、設定値の初期化、読込、保存等の処理を書きました。
    設定画面を作成中ですが、iPhone版のソースがあるので、思ったよりもスムーズに進行中です。

Android アプリ開発 2日目

  • 実機でのテストが効率的かな?
    今までシュミレータだけでアプリの動きを確認していましたが、実機を入手して、テストしてみたら、動きがメチャメチャ早くて、シュミレータは遅くて効率悪く使えないなぁと思いました。
  • Log.dでデバック文が表示されなかったので、設定を変更 参考にさせて頂いたサイト
  • ひとまず、加速度センサーの値を取得して、フィルターをかけるところまでできました。 やっぱり、iPhoneよりも簡単で速くできます。
  • ちなみに、加速度センサーの値(サンプル15Hz)をグラフにしてみるとこんな感じです。 青がそのまま値で、赤がローパスフィルター後の値(x軸のみ) 値の傾向(ばらつき)は、iPhoneと同じみたいです。(iPhone5Sでセンサの精度が悪い?(ドリフトがある?)という話があるみたいですが、ちょっと心配ですね)filter

Android アプリ 開発 スタート

iPhone アプリ 角度傾斜計 をAndroidに移植の作業開始です。
(この為にnexus5も買ったようなもんです。)

 

開発環境等のセットアップは先日やったので、今日は、nexus5で実機テストができる様にします。

  1. nexus5の設定 参考にさせて頂いたサイト
  2. windowsドライバインストール 参考にさせて頂いたサイト
  3. Eclipseの操作 参考にさせて頂いたサイト

サンプルアプリを作って実行、以外と簡単に動いてくれました。(情報提供されてる方に感謝!)
(iPhoneは、いろいろと登録処理があり、また複雑で、かなり大変だったんです。。。やっぱいいね!Android)

 

Windowsパソコンと、Androidの端末があれば、無料でアプリを作る事はできます。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
アプリを公開をするには開発者の登録(契約)と料金が必要です。

Androidの場合、25ドル(約2500円)必要みたいです。
また、手続きした時に詳細を書きます。

iPhone(Apple)の場合、年間¥8400必要です。
アプリの審査が結構厳しく(アプリの品質が確保できる点はよいかもしれないが・・)、しかも審査依頼して1週間後にようやく審査、もし不備、不具合が見つかると、また数日の審査待ちになります。
更に、審査でこのアプリは公開できないとAppleに言われたら、数か月かけて作ったアプリでも、無駄になってしまうという大きなリスクがあります。(公開できない様な物を造る方も悪いのかもしれませんが。。。)

開発言語が活用範囲の広いJava、身近にあるWindows、安く開発ができるという点で、Androidの開発 いいね!です。
とても気に入ってます。 Apple iPhone iPad Macも大好きなんですが、何事も手軽さは大事ですね。