激安SIM 使ってみた。 まとめ

激安SIM使いだして1週間経過。

激安SIMはあえてSMS機能無しにしたけど。。。。

友人には、携帯番号変わったこと連絡するのが、ちょっと面倒ですが、SMSじゃなくてE-メールにしてと言っておけば、ちゃんとE-Mailで送ってくれるし、やっぱりLINEの方が使いやすい。

050+の電話番号とSMSの電話番号が異なるのもまた使いにくそうだし。。。それを説明するのも面倒。。。

最近は、認証もSMSだけじゃなくて、音声でもできるので、SMSの必要性も少なくなってくるんじゃないかな?と今は勝手に思っています。後で泣きをみるか?w

今週、ソフトバンク解約して(違約金有り (TT) ) 完全 激安SIM生活スタート!

 

過去の関連ブログをまとめ
nexus5購入~激安SIM導入

1)Google nexus5 買っちゃった。

2)nexus5 と iPhone4s

3)nexus5 に softbank の SIM差し

4)IIJmio BICSIM 買っちゃった nexus5 で使う予定

5)050plus 契約してみました~

6)BICSIM 届きました。

7)激安SIM 使ってみた。

8)激安SIM 使ってみた。200kbpsで通信

Android アプリ開発 3日目

  • Eclipseのグラフィカルレイアウトが表示されない。 eclipse.exe -cleanで起動すると直った。 ショートカットで起動してるので、そこに-cleanオプションを組み込み。 (ちなみに、メニューの プロジェクト>クリーン ではダメでした。)
  • Android版角度傾斜計の制作
    センサ値から角度計算、AdMobAds、設定値の初期化、読込、保存等の処理を書きました。
    設定画面を作成中ですが、iPhone版のソースがあるので、思ったよりもスムーズに進行中です。

Android アプリ開発 2日目

  • 実機でのテストが効率的かな?
    今までシュミレータだけでアプリの動きを確認していましたが、実機を入手して、テストしてみたら、動きがメチャメチャ早くて、シュミレータは遅くて効率悪く使えないなぁと思いました。
  • Log.dでデバック文が表示されなかったので、設定を変更 参考にさせて頂いたサイト
  • ひとまず、加速度センサーの値を取得して、フィルターをかけるところまでできました。 やっぱり、iPhoneよりも簡単で速くできます。
  • ちなみに、加速度センサーの値(サンプル15Hz)をグラフにしてみるとこんな感じです。 青がそのまま値で、赤がローパスフィルター後の値(x軸のみ) 値の傾向(ばらつき)は、iPhoneと同じみたいです。(iPhone5Sでセンサの精度が悪い?(ドリフトがある?)という話があるみたいですが、ちょっと心配ですね)filter

Android アプリ 開発 スタート

iPhone アプリ 角度傾斜計 をAndroidに移植の作業開始です。
(この為にnexus5も買ったようなもんです。)

 

開発環境等のセットアップは先日やったので、今日は、nexus5で実機テストができる様にします。

  1. nexus5の設定 参考にさせて頂いたサイト
  2. windowsドライバインストール 参考にさせて頂いたサイト
  3. Eclipseの操作 参考にさせて頂いたサイト

サンプルアプリを作って実行、以外と簡単に動いてくれました。(情報提供されてる方に感謝!)
(iPhoneは、いろいろと登録処理があり、また複雑で、かなり大変だったんです。。。やっぱいいね!Android)

 

Windowsパソコンと、Androidの端末があれば、無料でアプリを作る事はできます。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
アプリを公開をするには開発者の登録(契約)と料金が必要です。

Androidの場合、25ドル(約2500円)必要みたいです。
また、手続きした時に詳細を書きます。

iPhone(Apple)の場合、年間¥8400必要です。
アプリの審査が結構厳しく(アプリの品質が確保できる点はよいかもしれないが・・)、しかも審査依頼して1週間後にようやく審査、もし不備、不具合が見つかると、また数日の審査待ちになります。
更に、審査でこのアプリは公開できないとAppleに言われたら、数か月かけて作ったアプリでも、無駄になってしまうという大きなリスクがあります。(公開できない様な物を造る方も悪いのかもしれませんが。。。)

開発言語が活用範囲の広いJava、身近にあるWindows、安く開発ができるという点で、Androidの開発 いいね!です。
とても気に入ってます。 Apple iPhone iPad Macも大好きなんですが、何事も手軽さは大事ですね。

激安SIM 使ってみた。

nexus5 + IIJmio クーポンOFF (200kbps)で通信させてみました。

 

ホームページ) http://youtu.be/IlEEevIAoIQ
初めて読み込むページで、画像が多いものは時間がかかります。
文字中心のページならば、ストレス無く読み込みができました。
通勤で、ブログやニュースをチェックする程度ならば、十分使えると思います。

SNS Facebook,Twitter)
文字中心であれば、これもまったく問題ないです。
画像があると、やはり重くなります。

動画)
Youtube等の動画は、通信量が大きいので、時間がかかり過ぎて厳しいです。

ゲーム)
魔法使いと黒猫のウィズ をやってみましたが、通信中。。。でほんの少し待ちがありますが、それほど気になりません。
ゲームの種類は多く、それぞれ通信の頻度と量が異なるので、実際のところやってみないと分からないというところです。

050plus 電話)
当然これもまったく問題なく、通話できました。音も普通の電話と変わりないです。
切った時に、画面に通話料19秒で16.8円と表示され、高っ!と思いましたが、60秒で16.8円らしく、他の携帯会社と比較してもそれほど高くはないみたいです。普段のやりとりはメールがほとんどなので、まぁいいかぁ~という感じですね。

 

やってみて欲しい事あれば、やってみますので、気軽にコメントください。(課金が必要な物以外で^^;)

 

激安SIM 使ってみた。

さて、BICSIMの実力はどうでしょう。nesux5にSIMを差して、通信させてみました。

やはり、クーポンOFFで200kbpsの速度とはどんな感じなのかが気になります。

ひとまず試しに、良く使うヤフーのホームページを表示させてみました。

クーポンOFF(200kbps)で約30秒 (キャッシュを消し)クーポンON(LTE)で約3秒でした。

動画も撮りましたが今日は疲れちゃったので、また明日にでもUPします。

クーポンOFF(200kbps)でも、キャッシュを消さなければ、4~5秒くらいで読み込みできるので、実用的だと思います。

キャッシュを消してテストしたので、キャッシュ無しヤフーの一撃で、クーポン18MBも使っちゃった(泣)。
(よくよく確認したら、2MBでした。)

050plusの通話品質なんかも、またチェックしてリポートしまーす。 あとwi2のテストも!

BICSIM 届きました。

11/8の夕方発注したBICSIMが本日(11/10)に手元に届きました。

早速、BICSIM(激安SIM)の申込みを、IIJmioのホームページでやります。


 

IIJmio申込みのおおまかな流れ

  1. 申し込むプランを選ぶ (私は、ひとまずミニマムスタートプラン)
  2. メールアドレス、氏名、住所など等を入力し、mioIDを取得
    クレジットカードが必要
    Eメールでの認証がある。(メールに書いてある認証コードをホームページへ入力)

かんたん サインアップガイドという紙が入っているので、その手順通りにやれば、15分くらいでできます。
ただ、この紙には物の写真とか無いので、どの物のどの部分を意味するのか、慣れない人は、分かりにくいかもしれません。
最初に、カードの裏面とかも、外して見ておく事をお勧めします。

注意)
初期状態で、クーポンがON(高速通信できる状態)なので、開通したからといってあれこれ試していると大事なクーポンを無駄に消費してしまいます。mioIDと設定したパスワードで、IIJmioのホームページへログインして、クーポンをOFFに設定しておいた方が良いと思います。

クーポンは、翌月末まで有効なので、その月で余った分が無駄にならない点もいいね!です。
さすが老舗のIIJ。 その昔、IIJは日本のインターネットの中心というイメージだったなぁ。。。なつかし。。


 

nexus5に取り付け

  1. 電源を切って SIMを挿入、電源ON
  2. 設定>(無線とネットワーク)その他。。。>モバイルネットワーク>アクセスポイント名を開くとIIJmioというのが表示されているのでそれを選択。
  3. ネットワークモード LTEを選択。
    (通信事業者をもし変えていれば、自動的に選択 を選ぶ 私の場合、前日までソフトバンクを試してたので。。)

ここまでで、050plusが ピピッと反応して、利用可能になったので、直ぐに使える様になりました。
これらの設定は10分ほどでできます。

 

 

050plus 契約してみました~

nexus5 + 激安SIM でスマホ代安くしようよ。 を順調に進めております。

激安SIMは、まだ手元に届いて無いですが、先に050plusを契約して、使ってみました。

 

開通までの流れ

  1. 申込み
    050plusから、申込み、 2ケ月無料 ありがたいですね。空きがあれば、電話番号の末尾4ケタを任意に選べます。名前、住所等 約13項目を入力(要クレジットカード)決まった050******の番号と、パスワードをメモしておく。
  2. 電話認証
    ホームページで暗証番号(この時だけしか使わない)を入力し、電話をかけてもらうボタンを押す。申込みで入力した電話番号に、電話がかかってくるので(相手は機械)電話のボタンで暗証番号を押す。
     
  3. スマホへ、050plusアプリをインストール
    iTunesか、Google Playからアプリをインストール決まった、050*********の電話番号を設定したパスワード(さきほどの暗証番号ではない)を設定すると開通でーす。

    これでOK,慣れてなくても15分ほどでできると思います。

 

更にパソコンからも050plusが使えるので、使ってみました。
こんな感じでちゃんと着信しましたよ。
電話かけたほうには、「050プラスへお繋ぎします。。。」と毎回言ってくれるのはいらない気がするが、考えようによっては、050****にかける電話は完全無料だから、安心して長い時間話ができるという見方もありますね。

050

 

 

ん!先に設定したnexus5側の050plusアプリには反応が無い!

そかそか、Windowsのアプリを起動してるからだな。 Windowsのアプリを停止っと。

もう一回、電話してみる、、、、あれ~無反応~。やばいよ~ 余計なことしちゃったよ~。

もう一回、電話してみる、電話から、「お客様のおかけになった電話番号は、通信できないか、設定されてない。。。。」と言ってる。

nexus5の050plusアプリを再起動、もう一回 電話してみる。

今度は、繋がった^^;ホッ。 どうも、後から起動したアプリ側に着信する様で、先に起動した050plusは再起動が必要みたいです。

激安SIM届いたら、またリポートします。

IIJmio BICSIM 買っちゃった nexus5 で使う予定

IIJmio のサイトみたら、nexus5はOKとなっていたので、早速発注しました。

IIJ BIC SIMウェルカムパック マイクロSIM IMB009  3,150円

ビックカメラオリジナルSIMカードだけど、wi2 公衆無線LANサービス(300M)付なので、お得感あり。

自宅付近は田・畑多いけれども、近くにアンテナ発見!一応電波入る。

固定回線も不要になるか!?

nexus5 に softbank の SIM差し

おととい(11/7)nexus5にsoftbank(iPhone4s)のsim差し、設定して通信を試したところ、問題なかったけど、マイソフトバンク(2日後に確認可)でパケット通信料が高額になってないかチェックしたら、大丈夫だった。ホッ^^。激安SIMをネットで発注したけど、手元に届くまでnexus5 x softbankで使ってみます。SIM交換とか慣れないと心配でドッキドキです。